無利息サービスの重要ポイント

キャッシングを利用する場合には、初めての人だけの特権ともいえるサービスを行なっている会社が数多く存在しています。

 

それが無利息サービスです。名前の通り、お金を借りても金利が全く発生しないというサービスで、初めてキャッシングを利用する人にまずはお試しで利用してもらい、キャッシングの便利さをわかってもらうという意味合いもあるのです。

 

無利息サービスは30日間無金利にしている会社が多く、その間に借りたお金には金利は発生せず30日間の間に返済すれば、借主には何のデメリットも無いと言うものです。

 

30日以内であれば、何度仮で返済しても金利が発生しないというサービスを行っている会社もあります。中には7日間だけ無金利ですが返済完了すればまた翌月7日間の無金利期間を利用できるという会社もあります。

 

キャッシングのオペレーター

 

会社によって無利息の内容が違う

プロミスの無利息サービスは本当ににお得なのか。後悔しないようにしっかり確認をする必要があります。本来ならお金を借りる際には必ず利息をつけて返さないといけません。しかし、無利息サービスを利用すれば一定期間利息がつきません。

 

無利息の期間内に返済をすれば、利息が一切つかないという事になります。初めてローンを借りる方は利息、金利の不安がありますし、突然お金が必要!でも、給料日が近いから返済が直ぐに可能という方にもありがたいサービスです。

 

無利息なら、とりあえず借りてみよう!と思う方は多いはず。無利息サービスをうたうローン会社は多くあります。しかし、ローン会社によってサービスの内容は異なってきます。ですので、その方に合わせた無利息サービスを確認し、どうお得になるのか確認してくだい。

 

キャッシングの少額を検討されている方、ローン会社に行かれる前に是非、確認してくださいね。

 

プロミスの無利息サービスとは

プロミスの無利息サービスとは、一定期間、利息が付かないサービスの事を言います。キャッシング(契約)をした翌日から30日間の間に返済をすると利息がかからないサービスの事です。無利息期間中に返済をすれば元金のみで利息はかかりません。

 

対象者となる方、、、Eメールアドレスをご登録の上、web明細を頂くお客様が対象となります。

 

無利息サービスとなる期間

では、どのような時に無利息となるのでしょうか

・初回の出金の翌日から30日間
・契約日の翌日より30日間

 

無利息サービスの適用期間は必ず確認をしてからのキャッシングをしてください。

 

※初めてご契約の際にEメールアドレスをご登録頂き、あわせて書面の受け取り方法で「プロミスのホームページにて書面を確認」を選択して頂いたお客様に30日間無利息でご利用頂けます。

 

初回ご利用日から30日間の間に追加の融資があった場合も無利息でサービスを受けれます。30日以内の返済であれば、再度の利用分についてもキャッシング 無利息の対象になります。

 

延滞するとどうなるのか

無利息サービス期間中に返済がきてしまった場合、通常通り返済をすることになります。 31日間目より利息が発生します。つまり、期間が過ぎた時点で利息が発生することになります。

 

翌日から日割り計算で、利息が発生します。(金利は利用者によって個別に設定されています)

 

中には延滞した場合、その他の事情により無利息サービスを解除される事もあります。 その場合初日から利息が発生する事になりますので、返済の遅れには注意してください。

 

そして、プロミスの場合は新規の方だけでは無く、何度でも繰り返し30日無利息サービスを使っていただく事が可能です。プロミスにはポイント制度があり、毎月のネット会員サービスのログインやお知らせの確認、ご返済のお知らせメールアドレスの確認など、簡単な操作でポイントを貯めることができます。

 

ポイントが溜まれば、何度も無利息サービスを利用する事が可能になります。1回だけじゃないのが他社さんとの違いです。

 

延滞を繰り返すと金融ブラックとして扱われ、通常の金融機関では融資をうけられなくなる可能性があります。詳しくはhttps://キャッシングブラック.jp/で確認してください。

 

無利息でのキャッシング体験談

渋谷在住AMさん 30代前半女性 会社員(2010年5月)

 

引越しと友人の結婚式が重なり

 

以前、ちょうど引っ越しをすることになり、準備をしているタイミングで結婚式の招待が2件ほど続いてあって急にお金が必要になりました。

 

引っ越しでかなりの出費を覚悟していたので、断ろうかとも考えていたのですが、親しい友人のおめでたい席に出席できないのは心苦しく、悩んでいました。

 

しかし、考えてもお金が降ってくるわけではないので、キャッシングを検討することにしました。それまでは、キャッシングなどしたことがなかったので、お金を借りるということにとても不安がありました。

 

アコムで無利息キャッシングできました

 

インターネットでいろいろ調べてみたり、いくら必要なのか、どのくらいのペースで返済するのかなどを毎日考えていました。

 

調べていると、アコムは返済額も自分の都合に合わせてフレキシブルに設定できたり、30日間内の返済であれば無利息でキャッシングできるということがわかってきました。

 

しっかり計画を立てて、いざ申し込み、審査を待っていると、驚くほど手続きが簡単で、あっさりお金を借りることができました。

 

おかげで、友人の結婚式にも出席でき、引っ越しも終えることができました。返済自体も最初の30日間は無利息でしたし、それ以後は余裕のある時には金額を増やしたり、逆に苦しい時は減らしたりすることができたので、無理なく完済することができました。

無利息キャッシングはタイミングも重要

無利息期間を上手に活用するためには、いつからいつまでお金を借りるのか、借入から返済までの期間を明確に設定しておかないといけません。この借入から返済までの期間が無利息期間よりも短ければ、利息をつけずにお金を返すことができます。

 

もしも借入期間が少し伸びてしまいそうであれば、借入日を少し遅らせるなどの工夫をした方が良いかもしれません。

 

例えば、給料日までの生活費を借りたいけれど、まだ財布に余裕があるので、借りるのは後回しにできるようなケースでは、財布のお金がなくなるまで待った方が良いです。

 

借入日を遅らせることで、返済日までの期間を短縮することができるからです。返済計画を見直すことで無利息期間は非常に役立つサービスになります。

利息に苦しんだキャッシング体験談

千葉県シンさん 46歳男性 自営業(2000年頃)
借入枠:30万円くらい
借入当時の年収:100万円

 

セゾンカードでキャッシングを利用したが・・・

 

30くらいの時、仕事を辞めて千葉から大阪の実家に戻った時のこと。引っ越し代等、諸々の費用を捻出できなくてセゾンカードのキャッシングを何度かに分けて15万円くらい利用したことがある。

 

金利は覚えてないけど、多分年利20%超えていたように思う。学生の時から持っていたカードだったので審査とかは特になしでした。

 

実家に戻ってからは、正社員の職を得るまでのつなぎで派遣バイトに登録して月に10万円位のペースで働きながらキャッシングの返済をしてた。

 

給料は1週間分くらい貯まったらもらうようにして、1/3は小遣い・残りはキャッシングの繰り上げ返済に充てていた。当時は西友や西武百貨店にセゾンカウンターが常設されていて、仕事が早く終わった日とか休みの日に2万円前後ずつくらいチビチビと返済しに行ってました。

 

派遣バイトで繰り上げ返済

結局、完済するのに2-3か月かかったと思う。ちびちびと繰り上げ返済をして元本を少なくして余計な利息を払わないようにしたけど、随分利息で持っていかれたのを覚えています(数千円払ったと思う)。

 

当時、インターネットは使っていたけど、今のようにわからないことがあったら検索すればいいという知識もなかったのに、繰り上げ返済のことを知っていたのはラッキーだった。まともに月に一度の引落しで払っていたらもっと利息を取られていたと思う。

 

人生長いので、やむを得ない理由でキャッシングに手を出さざるを得ないこともあると思いますが、できるだけ全額ではなく一部繰り上げ返済を認めてくれているところを選んだ方がいいと思います。